Twitnews(ツイットニュース)
2021年03月04日(木)

Twitnews(ツイットニュース)

有名人
企業
イベント
コミュニケーション
便利情報
連動サービス
書籍
その他
プレスリリース
トップ » プレスリリース » 日本僑報社

中国大使館の公式ツイッターが第4回「忘れられない中国滞在エピソード」募集要項を転載
2021年1月15日 日本僑報社
Yahoo!ブックマーク  del.icio.us iza ニフティクリップ livedoorClip Buzzurl Googleブックマーク Choix はてなブックマーク  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

【日本僑報社発】日本僑報社は2021年、日本人を対象とした第4回「忘れられない中国滞在エピソード」作文コンクールを開催します。1月14日付の駐日中国大使館の公式ツイッターがその募集要項を転載した。

中国大使館の公式ツイッターが第4回「忘れられない中国滞在エピソード」募集要項を転載

【日本僑報社発】日本僑報社は2021年、日本人を対象とした第4回「忘れられない中国滞在エピソード」作文コンクールを開催します。1月14日付の駐日中国大使館の公式ツイッターがその募集要項を転載した。

第4回「忘れられない中国滞在エピソード」募集要項は下記の通りです。

■趣旨

日本と中国の相互理解、文化交流、人的交流の促進をめざし、2021年に日本僑報社主催の第4回「忘れられない中国滞在エピソード」コンクールを開催します。

中国に行ったことのある日本人であれば、どなたでも応募可能です。

誰かに教えたくなるような現地でのとっておきのエピソード、学びと感動のストーリー、国境を超えた心のふれあい、驚くべき体験や新たな発見、心震わせる感動の物語、中国の奥深い魅力、不幸な歴史の記憶への共感といった貴重な記録の数々など、中国滞在経験者以外あまり知られていない、日本人が見たありのままの中国の姿・・・オリジナリティーあふれる作品ならお寄せ下さい。

日中両国が手を携えてコロナと闘うため、昨年に続き「特別テーマ」を設けました。「コロナと闘いから感じた日中の絆」「ポストコロナ時代の日中交流」は、中国滞在経験の有無に関わらず、全ての日本人が応募できます。

例:

★中国のここが好き、これが好き

★私の初めての中国

★中国で叶えた幸せ

★観光、留学、ビジネス、文化交流などを通して感じた中国の魅力

★中国で人との出会い、文化・認識・価値観などの違いから気づいたこと

★中国のSNSやIT技術の進歩、イノベーションなどから見た中国

★不幸な歴史の記憶への共感

★コロナと闘いから感じた日中の絆(特別テーマ)

★ポストコロナ時代の日中交流(特別テーマ)


■応募資格

留学・駐在経験者、旅行者など、実際に中国に行ったことのある全ての日本人(現在滞在している人も含む)※特別テーマは中国未経験者も応募可
※日中両国が手を携えてコロナと闘うため、昨年に続き「特別テーマ」を設けました。「コロナと闘いから感じた日中の絆」「ポストコロナ時代の日中交流」は、中国滞在経験の有無に関わらず、全ての日本人が応募できます。


■応募受付期間

2021年5月10日(月)~5月20日(木) ※ 必着


■応募方法

①本文 Word形式で、日本語1900字以上2000字以内(タイトルを含まない)

②エントリーシート ここhttp://duan.jp/cn/taizai_entrysheet.doc からダウンロードし、必要事項を記入。

※エントリーシート等にご記入いただいた個人情報は、本活動の目的のみに使用いたします。

上記の①と②を添付し、メール件名は「(応募者自身のお名前)+第4回応募」で 40@duan.jp 宛にお送り下さい。


■賞・特典

★最優秀賞・中国大使賞(1名)……賞金10万円

 一等賞( 4名)……3万円相当の書籍(日本僑報社刊)

 二等賞(10名)……2万円相当の書籍(日本僑報社刊)

 三等賞(25名)……1万円相当の書籍(日本僑報社刊)

 団体賞(10作品以上応募した大学・企業等を対象に授与)

★入選作品は「受賞作品集」として日本僑報社より刊行いたします。受賞者全員に書籍を贈呈いたします。

★入賞者は弊社ホームページにて10月上旬発表の予定です。

※コンクールに関する最新情報は、毎週水曜日発行のメールマガジン「日本僑報電子週刊」にて随時報告いたします。

★入賞者は「表彰式・祝賀会」に招待いたします。

(11月下旬開催予定。第1・2回は中国大使館で開催、第3回はコロナの影響でオンライン開催いたしました)


■注意事項

①募集要項(文字数、応募受付期間、送付方法など)の厳守をお願いいたします。応募作品は返却いたしません。

②応募作品の点数に制限はありません。ただし入賞については1人につき1作品となり、複数応募された場合は、最も優秀な作品が入賞となります。

③応募作品は自作未発表のものに限ります。盗用・剽窃などが認められた場合、応募作品は失格となります。受賞発表後の場合は、当該作品の受賞を取り消しとさせていただきます。

④受賞作品の著作権は主催者に帰属します。受賞作品の編集権は日本僑報社にあることを予めご了承ください。


■主催

日本僑報社 http://jp.duan.jp


■後援

中華人民共和国駐日本国大使館、読売新聞社、(公財)日中友好会館、(一財)日中文化交流協会、(公社)日中友好協会、日本国際貿易促進協会、(一財)日中経済協会、日中友好議員連盟、(一社)日中協会、中国日本商会(2020年実績)


■お問い合わせ

「忘れられない中国滞在エピソード」事務局 張本(はりもと)宛
Tel:03-5956-2808  Fax:03-5956-2809  Mail:40@duan.jp
忘れられない中国滞在エピソードHP http://duan.jp/cn/


■ご案内、「忘れられないエピソード」受賞作品集シリーズ、日本僑報社刊

◆『〔日中対訳〕忘れられない中国留学エピソード』 近藤昭一、西田実仁 など48人共著、段躍中編(2017年)
http://duan.jp/item/243.html

◆『心と心つないだ餃子 第1回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集』伊佐進一・小島康誉 など44人共著、段躍中編(2018年)
http://duan.jp/item/265.html  

◆『中国で叶えた幸せ 第2回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集』鈴木憲和・乗上美沙 など77人共著、段躍中編(2019年)
http://duan.jp/item/286.html

◆『中国産の現場を訪ねて 第3回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集』海江田万里・矢倉克夫・池松俊哉 など82人共著、段躍中編(2020年)
http://duan.jp/item/304.html

101/ 2000  

为了日中两国携手与日冕进行斗争,继去年之后再次设立了“特别主题”。“从与日冕的斗争中感受到的日中羁绊”“后日冕时代的日中交流”,无论有无在中国逗留的经验,所有日本人都可以应征。



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

Twitterニュース新着30件






























Twitter関連記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



モバイルサイトQRコード
左のQRコードから
Twitnews(ツイットニュース)モバイルサイトへアクセス
http://www.twitnews.jp/