Twitnews(ツイットニュース)
2021年08月03日(火)
 Twitnews(ツイットニュース)

国内No.1女性向けメディア「TRILL」、Twitterとの共同新広告パッケージ「TRILL×Twitterスポンサーシップ スポンサードライブ」の販売を開始 

有名人
企業
イベント
コミュニケーション
便利情報
連動サービス
書籍
その他

国内No.1女性向けメディア「TRILL」、Twitterとの共同新広告パッケージ「TRILL×Twitterスポンサーシップ スポンサードライブ」の販売を開始 

このエントリーをはてなブックマークに追加




国内No.1の女性向けメディア「TRILL」を運営するdely株式会社 は、この度Twitter Japan株式会社との共同新広告パッケージ「TRILL×Twitterスポンサーシップ スポンサードライブ」の販売を開始した。

Twitter

ライブ配信の告知〜ダイジェスト動画・レポート記事まで配信 SNSマーケティングに特化したプロモーションが可能
ライブの配信・企画に加えて、ライブ配信の告知〜ダイジェスト動画・レポート記事までTwitterプロモツイートによる配信が可能のため、ライブメニューの中でも最も安価、かつ多くのユーザーにリーチできるライブメニューとなっている。

「TRILL」は、200社を超えるコンテンツパートナーから提供される記事のうち、良質なコンテンツのみを厳選して掲載する女性向けメディア。

月間利用者数が4,500万、アプリダウンロードが1,100万を超える巨大メディアであり、ファッション・恋愛・結婚・お金・ライフスタイルなど、あらゆるユーザーのニーズを満たすバラエティ豊かなコンテンツを保有している。

他媒体と比べ、圧倒的に幅広いターゲット(20代〜60代)にリーチすることが可能。

「TRILL」:https://trilltrill.jp/

「TRILL×Twitterスポンサーシップ スポンサードライブ」は、告知、ダイジェスト動画、レポート記事、全てがプロモツイートの対象で、1回で終わりがちなライブプロモーションを告知〜認知・体験まで横断的にブーストかけられる新しい広告メニュー。

「TRILL」が提供するライブ配信メニューの中で、最も安価、かつ多くのユーザーにリーチできる広告商品です。より高い広告効果をもたらし、クライアント様の商品の認知向上・ブランディング支援につなげることを目的としている。

従来は、TRILLでのタイアップ広告とTwitter広告を実施する場合、それぞれへの出稿費用が発生した。

「TRILL×Twitterスポンサーシップ スポンサードライブ」を実施すると、従来のTwitter広告の一つであるプロモツイートの費用と同額で、TRILLのスポンサードライブ(ライブ配信・企画)が内包されるため、無償でのライブ配信の企画が可能となる。

Twitterとの親和性の高いインフルエンサーやタレントの起用、取材・コンテンツ作成からコンテンツ投稿、広告配信までをワンストップでご提供可能。




Amazon.co.jp : Twitter に関連する商品



  • 9周年の感謝を込めて、『ヒトサラ』ユーザーキャンペーン開始(8月1日)
  • 「#思い出チキン味」キャンペーンもスタート!8月2日「ベビースターの日」を盛り上げる話題のコラボ商品が続々登場!(7月31日)
  • <抽選で1万名様に、その場で、Amazonギフト券が当たる> 「第1回!全国統一『鮮度みそ検定』」 Twitterキャンペーン開催!(7月23日)
  • VRTrip 100ツアー公開、カウントダウン夏祭りキャンペーン開催(7月23日)
  • ももクロ2021にゃん祭り 4×50mリレー決勝だ!キャンペーン 太田胃にゃん公式Twitterにてニッポン放送4日間連続生放送コラボ企画を実施!!(7月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    Twitterニュース新着30件






























    Twitter関連記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    Twitnews(ツイットニュース)モバイルサイトへアクセス
    http://www.twitnews.jp/