Twitnews(ツイットニュース)
2018年08月15日(水)
 Twitnews(ツイットニュース)

オリンピックの英「飛び込み王子」に暴言ツイートした少年を警察が拘束

有名人
企業
イベント
コミュニケーション
便利情報
連動サービス
書籍
その他

オリンピックの英「飛び込み王子」に暴言ツイートした少年を警察が拘束

このエントリーをはてなブックマークに追加




ツイッターのお蔭で、どんな事も実況中継のようにつぶやける。それが良い方向に行けばいいのだが、悪い方向に行くこともある。今たけなわのオリンピックでもそれが起こった。
ツイッター

悪質なツイート
英国の飛び込み代表選手、トーマス・デーリー選手に、17歳の少年がツイッターで暴言を吐いたとして警察が拘束した。トーマス・デーリー選手は、英国の「飛び込み王子」とも呼ばれ、愛らしい童顔に筋肉質の体を誇る、英国内外でアイドル並みの人気がある選手。それだけに注目度が高かった。

7月30日に行われた男子シンクロ高飛び込みで、ピーター・ウォーターフィールド選手と組んで出場したが、惜しくも4位になってしまった。そこで、ここぞとばかりつぶやいたのが17歳の少年。「分かっているだろうけど、お前の親父をがっかりさせたよな」。ところが、デーリー選手の父親は昨年の5月に脳腫瘍で亡くなったばかり。知らなかったとはいえ、その他にも暴言を吐き、ついには警察が動くこととなった。

ツイッター上では、フォロワーが意見を交換し大炎上。保釈された少年も、最終的にはすまなかったと謝っているが、「飛び込み王子」の受けた傷は深かったに違いない。オリンピックの栄光の影で、ちょっとした挫折に鞭打つような発言がある。伝播が早いだけに影響も大きい。文明の利器であるツイッターを、こんな風に間違って使用しないように願いたいものだ。

外部リンク

トーマス・デーリー


Amazon.co.jp : ツイッター に関連する商品



  • 勤務中のソーシャルメディア問題に新しい解決策(2月5日)
  • ツイッターの盛り上がり具合をテレビでチェック 「おしえてリモコン」登場(6月12日)
  • 介護士のSNSユーザーが激増(6月1日)
  • つぶやいて旅をGET! JALPAKでキャンペーン開催中(5月27日)
  • 【速報】猫ひろしへの報告はあったの?五輪男子マラソン参加資格なしと決定!(5月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    Twitterニュース新着30件